TOP  > 新着情報181001

祝! ノーベル医学・生理学賞受賞=がん免疫療法開発

がん免疫療法を開発した京都大の本庶佑(ほんじょ たすく)・特別教授がノーベル医学・生理学賞を受賞!


『がん治療では、外科手術と放射線療法、抗がん剤などの化学療法が主流。本庶氏らが開発した免疫療法は、第4の治療法として近年注目されている。カロリンスカ研究所は授賞理由で「2人の発見はまったく新しいがん治療を打ち立てた」と評価した。 人間には、体内に侵入した細菌やウイルスなどの病原体を攻撃する免疫の仕組みが備わっている。T細胞などの免疫細胞は、体内で正常な細胞から変化したがん細胞も異物と見なして攻撃するが、がん細胞は免疫の働きにブレーキをかけ、攻撃を阻止する。』
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018100100978&g=soc